ホームページで採用するキーワードからエクセルファイルを作る。

  1. 使えるキーワードを選ぶからピックアップしたキーワードと独自で想定したキーワードを一覧表にしてエクセルファイルに集計する。
  2. 集計したキーワード1つに対して1つのエクセルファイルを以下の項目を入れて作っていきます。必要な基本情報なるのでページを作に準備しておきます。
ページ内の文章の前半にキーワードを入れるようして各ページ分のエクセルファイルを作る
ファイル名 ページのファイル名(例:index.html)
キーワード
<meta keywords…>
キーワード(2〜3個をカンマで区切って)
紹介文
<meta description…>
googleで検索された時に表示される紹介文
タイトル
<title>
ブラウザ上部に表示されるサイトのタイトル
大見出し
<h1>
キャッチフレーズやページの大見出し
見出し
<h2>
項目に見出しをつける
本文
<p>
見出しに対する説明文
その他 ページで使用する画像、資料のファイル名

公開予定のページとキーワードからのピックアップした中から必要なページを選び出し、各ページごとにエクセルファイルにしておくと実際にサイトを作る時に役立ちます。